本田直之「Macユーザ思考の時間術」


100211_MacFan.jpg

今月のMac Fanの特集3は、ITライフ&ワークの価値を高める方法、本田直之×松村太郎、Macユーザ思考の時間術。

何かの記事で、本田氏がマックを使い始めたのは数年前のことだと読んだ記憶がありますが、最近Mac Fanで見かけることが多くなりました。PCからMacへ移行した際に、Mac習得の為にエキスパートにレクチャーを受け、習得に要する時間を稼いだと記事にあった気がします。ややもすると習得が目的化してしまうところもありますが、習得してツールとして何に生かして、どんなアウトプットを出すかに最初から視線がむいていて、早々にMacユーザに指南する立場になるtころはサスガですね。

記事の内容は、MacとiPhoneを使って、長期的なスケジュール、日々のスケジュール管理。スキマ時間を学びの時間に変えるための方法など、実際に本田氏が実践されていることが紹介されています。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*