HBxWA5サイズのシステム手帳を試してみる。

前回の投稿を見てみたら、一年振りの更新となっていました。

あまりメジャーではない(と思う)、HBxWA5サイズのシステム手帳に手を出してみました。発売された当時は、ロフトにバラのお試しリフィルが置いてあってご自由にお持ちください的なことをしていたような記憶がありませす。

HBxWA5の意は、高さ(H)がバイブルサイズ、幅(W)がA5サイズで、170x148mmのサイズとなっています。金具がバイブルサイズと同じなので、バイブルサイズの超幅広版といったところでしょうか。正方形に近いサイズで、インスタっぽいせいか、最近は女性で使っている方が増えているようです。

手を出したのは、パソコン、キーボードの手元にA5サイズを置くと、キーボードが遠くなってしまう、つくえからはみ出てしまい、描く時にノートの一部をキーボードの上に乗せて描かねばならないので、もう少し小さいノートがないかなぁと、でも幅が狭くならないのが良いので、横置きor正方形的なもので何か良さげなものは…

で、使ってみたのがmarumanのクロッキーブックSQ(縦182×横165)。手元への収まり具合も、描き込みスペースのサイズ感、正方形の形状もGood。

HBxWA5のサイズを調べてみたら、170x148mmと近しかったので、試してみることにしました。重い&厚いシステム手帳は好みでないので、ノートカバーのようなシンプルにペンホルダーだけついているようなものないかなと探してみたら、ASHFORDのLaLaLaが、11mmリングでベルトなし122gと希望通りだったので購入。

ポジショニングも、1件1枚的に使うにもちょうど良いサイズでした。CROQUISが使い終わったら移行しようかなと思っています。スケジュールリフィルも、幅はA5なので縦方向のみ圧縮すれば、すぐに作れるかなと。

デジタルメモも、10インチだと収まりが良いです。

システム手帳 HB×WA5サイズ LaLaLa リング径11mm

One comment to “HBxWA5サイズのシステム手帳を試してみる。”
  1. 謹賀新年
    今年も宜しくお願い致します

    こんにちは。
    あ、分かります。
    縦は変わらず、横がもう少し広いともっと書きやすいのにといつも思っていました。
    CROQUISは色々なサイズがあるので、用途に合わせて購入し使用していました。
    LaLaLa、使いやすそうですね。私も検討してみようかなと思います。素敵な情報、ありがとうございます。
    お体を大切にお過ごし下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*