おにゅうのレンズ


100527_ZoomLens.jpg

αにマクロレンズ装着のその後…

寄っても寄っても、合焦キレイな画が撮れることがわかった、50mmマクロレンズですが、すっかりズームレンズに慣れきった(ダレきった)体は、ほんの数十cm動くだけでいいのに、リングを回して画角を調整したくなるようです。

そんなわけで、他のレンズを物色していると、タムロンやシグマのレンズで、いわゆる明るい大口径ズームレンズが、意外と最短撮影距離が短いことに気付きました。そんな中でタムロンの、Model A16(SP AF17-50mm F2.8)17-50mmの全域で、F2.8、最短撮影距離27cm。ズームリングを回しても絞りが変わらない魅力に、価格.comで調べると手の届く範囲。これなら屋内用+小物撮影用として申し分なし。

そこでヨドバシで実物確認、αのコーナーには置いていなかったけど、Nikkonのコーナーでいじれました。それなりに寄っても合焦し小物撮影には問題なし。そして値札の「緊急値下げ」「ポイント15%」に、そのままお持ち帰りとなりました。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*