Dakota(ダコタ)のカラビナウォッチをポチっと。

Dakotaのカラビナウォッチを入手しました。

初代のカラビナウォッチはTIMEXで、カラビナのバネが折れるまで2代使っていましたが、ディスコンになってしまったので、Dakotaのカラビナウォッチに乗り換えていました。

方位磁針の裏側に温度計もついていましたが、温度計はいつのまにやら外れて行方不明に…

メタルボディに厚めのガラスで、若干重い(85g)のがネック。ズボンのベルト通しに下げているので、軽いものが良いのですが残念。TIMEXのものは、プラボディでプロテクターがついていたので、軽くて雑に扱えて良かったです。

ミニクリップシリーズは、61gでやや軽量、サイズはかなり小さく扱い易いです。

この季節、腕時計に汗が溜まり不快になるので、カラビナウォッチオススメです。

Dakota ダコタ カラビナウォッチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*