基本の色辞典


080216_ColorChart.jpg

最近、”色”がプチmyブームになっています。

CMYK値、RGB値、webカラーのような数値で表されると愛着が今ひとつわきませんが、Copicのように色に名前が付くと愛着がわきますね。

この本には名前が付けられた300色が色相ごとにサンプルの写真と合わせて載っていて、見ているだけで楽しいです。気に入った色は、CMYK/RGB/Webそれぞれの値が示されているので煩わしい変換作業も不要で、利用も簡単です。

例えば赤系の色の名前だと、”コーラルレッド”、”ルビーレッド”、”紅色”、”茜色”、”臙脂”、”ストロベリー”、”トマトレッド”等など、色の選択に名前が影響しそうです。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*