できる人の英語勉強法


080122_EnglishStudy.jpg

AERA English の連載でちょい注目していた、安河内哲也氏の「できる人の英語勉強法」

英語は学問でなく技術、「反射力」と「動作力」を鍛えるべし。会話することを考えると大事な視点ですね、勉強と言うよりはトレーニング。運動で繰り返しトレーニングして技術力を上げるのと似ていますね。

では、知識の学習は不要か? 大人は英語漬けの生活を送っても子供と違って話せるようにはならない。が、文法を勉強すると言葉のルールを短期間で身に付けられるようになる。

他にもいろいろ、参考になる内容が多かったです。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*