下敷き不要の一枚カッターを買った。

自宅で本や雑誌を置くスペースがふんだんにある訳ではないので、自炊をしています。基本的にはできるだけ雑誌はマガストアから電子版で購入してiPadで読んでいる(観ている?)のですが、電子版のないもの、過去に購入したものは、裁断してScanSnapで取り込みpdf化して、こちらもiPadで読めるようにしています。最近はpdfデータを、50GBの容量をGetしたBox.netにおいて、iPadでもiPhoneでもPCでも、ネットがつながればどこからでも観れて、モバイル端末のストレージ容量も必要ないのでとても便利です。

話はそれましたが、雑誌の自炊は全ページスキャンする必要はないので、とっておきたいページだけ切り取っています。今までカッターマットを挟んで切っていましたが、カッターマット不要の1枚だけ切れるカッターを買ってみました。

雑誌を観ながら、気になるページをすいすい切り取ってクリアファイルに一時保管。ある程度まとまったところでスキャン。

カッター全景。普通のカッターとほぼ同じ風貌。

こちらの黄色いレバーで刃を出します。

紙の厚さに応じて、この黄色いレバーを調整。刃はバネで押されているので、力をいれても引っ込みます。その引っ込み量を調整している様。

替え刃が本体に収納されています。

Amazon Link:OLFA 一枚切カッター キリヌーク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*