色彩雫(いろしずく)、24色から深海をチョイス。

万年筆のカラーインク、色彩雫(いろしずく)を購入しました。

魅力的な24色の名前から選んだのは、shin-kai【深海】。重厚なガラスのボトルに入っています。底のガラスが厚いので、結構な重量です。簡単には倒れそうにありません。

ずいぶんと昔に買った、伊東屋のカクテルインク、「カルーアミルク」まだ使い切っていませんが…

充填先は、rotringのCoreと、LAMYのALstar。どちらもコンバーターを入手して交換してあります。

ALstarは、カリグラフィーっぽいペン先が欲しかったので、LAMYのJOYに交換してあります。

深海は、書いた直後は少し明るめの青色ですが、インクが乾いて行くと深い青色に変わってイイ感じです。

色彩雫シリーズは、3本セットの小瓶も登場したようです。色を楽しむのであれば、小瓶セットからはじめるのが良いです。

パイロット 色彩雫ミニ 3個セット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*