ルーズリング×A5-20穴ルーズリーフで、カスタマイズノート

A5サイズの20穴ルーズリーフに、ルーズリングを使って、ページ差し替え可能なA5サイズのリングノートを作りました。

これまでは、ルーズリングで無印ダブルリングノート軽量化で紹介した、分厚い無印良品のダブルリングノートを解体してリングをルーズリングに置き換えたり、LIFEの分厚いノートをルーズリングでお手頃サイズにカスタマイズで紹介した、LIFEのノートを解体してリングを置き換えることをしていたので、表紙は必要なかったのですが、今回は市販のルーズリーフを使ってノートを作るので、表紙が必要となりました。

膝上などでも書けるように厚手の紙を探して、購入してきたのがこのバックボード。画材店で購入しました。1mmの厚さがあり、表と裏で色が少し異なる仕様になっています。色のバリエーションも豊富に揃っていました。今回は藍色と青色の組み合わせにしました。

こちらのボードをA5サイズ+αにカットしてから、A5のルーズリーフを一枚仮留めして、ルーズリングの表紙作りに、1穴パンチで紹介した、100均で購入した1穴パンチで穴を20個あけました。

藍色を外側に、青色を内側にして、A4用のルーズリングを20個のリング分でカットして、組み立てれば完成。

ルーズリングは180°折り返せて膨らみもでないので、リングノートと同じ使い勝手で描くことができます。かつリーフの入れ替えも可能なのでバインダーノートの使い勝手も持ち合わせます。コンパクトで軽量で半分に折り返せるバインダーノートが欲しい方は試してみてはいかがでしょう。

過去のルーズリングに関する記事一覧は、こちらからご覧下さい。9本ありました。

ルーズリングは、Amazonから購入できます。-> Amazon:ルーズリング
表紙に使ったボードは、楽天市場から購入できます。-> 楽天市場:museバックボード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*