子どもの夏休みの工作のお手伝い

夏休みも終盤、恒例(?)の工作の宿題のお手伝いをしました。

ご時世なのか、ソーラーパネルを使って何かを動かしたいとの子どものリクエストで、車をつくることになりました。どんな車と聞くと、先日見た「カーズ2」のイタリアのレーシングカーが作りたいとのことで、作るものは決定、材料の購入にタミヤのお店に出かけました。

ソーラーパネルと、ミニモーター標準ギヤボックススポーツタイヤセットを購入。ボディのベースは100均で買ったMDFボードが家にあったので、それを利用。ボディも昨年の工作で使ったバルサが残っていたのでそれを使いました。

ソーラパネルの形状がおさまり良くイイ感じにまとまりました。

ん十年ぶりにタミヤのギアボックスを手にしましたが、昔は金属の歯車でシャカシャカ音してしたような記憶がありますが、今のは、透明の樹脂ボックスの中に樹脂の歯車を自分で組み立てる構造になっていました。動きも静かで滑らかです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*