迫力の重低音の、米国逆輸入モデルのインナーイヤーヘッドフォン”XXシリーズ”

やっぱりヘッドフォンはネックチェーンタイプで紹介したヘッドフォンを購入するときに、どちらにしようか迷っていたヘッドフォンをやっぱり買ってしまいました。

最初に視聴したときのインパクトが大きかった、米国逆輸入モデル”XXシリーズ”のHA-FX1X。小さなインナーイヤータイプのヘッドフォンでもこんなに個性があるのかと驚きました。重低音がスゴいんです。音楽だけでなく、トーク番組のPodcastも臨場感が伝わってきました。ただ原音に忠実か?の点では作りすぎている感が否めないので、SonyのMDR-EX310SLにしたのですが、iPadで映画を見るのにつかったら良いかもと思いはじめたら欲しくなり、値段も手頃なので結局買ってしまいました。

ハードケースとコードキーパーが付属されています。

キャリングケースに入れて鞄に入れています。写真ではヘッドフォン部が出ていますが、きっちりケースにおさまります。

Amazon:JVCケンウッド ビクター インナーイヤー ヘッドホン HA-FX1X

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*