Mars Edit お試し

Macな人々の間で評価の高い、ブログエディタ”Mars Edit”をお試し。1ヶ月のトライアルで良さげだったら購入しようと思う。以下機能確認しながら記事を更新していきます。

まずは、”Send to Blog”をチェック。

しっかり投稿されている。Bloggerの管理画面を開かずとも、直接投稿できるのは便利。Categoryもチェックボックスに設定したタグが繁栄されている。

私は基本的に、投稿画面では、pタグ、imgタグと、aタグしか使わないので、1クリックで挿入できると良いのだけど、今のところ右上のコンボボックス”Format”から挿入する方法しか見当たらないので2アクション。ショートカットアサインできそう。

右クリックでもコンボボックスが呼び出されました。Markup Macrosは、カスタマイズ設定可能です。ショートカットも設定できます。

画像の張りつけはMediaから、Local,Published,Flickrの画像選択ができる。

とりあえず、ローカルの画像を追加してみる。どこにアップされるのかな?

MarsEdit

PicasaにMarsEdit Imagesフォルダーが作成されて、そこにアップされている。

Edit画面の右下、Server Optionで、Post StatusをDraftに設定して、PostメニューからEdit Dateで投稿日を指定できるのですが、Blogger側の投稿画面では、下書きのままになっています。編集画面を開いてそのまま投稿ボタンを押すと、スケジュール済みになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*