スマホに極細のスタイラス、Jot

ヨドバシカメラで、極細ペン先のスタイラス、Jot proを発見したので、購入しました。

現在所有の3本、左からAlu Pen、Jot pro、エレコムのスタイラス。

Alu Pen の記事はこちら、iPadに極太のスタイラスペン、「AluPen」

Jotの特徴はなんと言ってもそのペン先。iPadは細いペン先のタッチでは反応しないので、ボールジョイントで接続された透明樹脂で画面をタッチ、透明なのでペン先はピンポイントで確認でき、ボールジョイントによってどんなペンの角度でも画面にならいます。

ゴム系ペン先のスタイラスは、ペン先の位置が把握できないので、線と線をつなげることが難しく、クレヨンで描いている感じに近いのですが、Jotはボールペン、シャーペンで描いている感覚に近いです。

キャンバスの小さいiPhoneでも、極細ペン先で小さく文字が書けるので、画面を拡大して2〜3文字ずつ書く必要はなし。

画面へのタッチは、金属と樹脂の組み合わせなので硬く、慣れないとカツカツな感じが気になるところ。

Jotには2種類あり、ベーシックなJotと、ゴムラバーとiPadにひっつくマグネットが内蔵されているJot Proがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*