ダイソンのアフターメンテナンス

dyson(ダイソン)のDC26を使いはじめて2年。排気が熱くなり止まってしまいました、少し放置すると電源が入るのですが不安なので本体に貼ってあるコールセンターに電話してみました。

ダイソンの掃除機はホースと本体が固定されていて外せないのかと思っていたら、電話での指導の通りにすると簡単に外れました。すると、つまり物がでてきました。これで吸気に負荷がかかり発熱していたようでした。

ついでに、ヘッドのブラシが回らなくなっていたのでこちらも伝えると、修理が必要との事。保証書を探してくると、購入後2年と1週間が経っている…。が、「2年ですぐくに保証しなくなるわけではないですよ。」と優しいお言葉。

2年以内だったら掃除機の点検も無償で行ってくれるとのことでした、保証期間後は¥13,000(だったかな?)だそうです。オーバーヒートもしていたので、点検も無償で対応してくれるとのこと、ついでに電源コードの収納も弱くなってきっちり巻き込まれなくなっていたのでそちらも伝えました。

電話をした翌日、掃除機の引取りにきて、その2日後には戻ってきました。送料も無料。

帰ってきた掃除機は、ヘッドが新品に、電源コードの巻き取りも強力になっていました。

掃除機本体にコールセンターの電話番号が貼ってあり、きっちりした対応で、アフターサビスに満足なダイソンでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*