ハンディカムのビデオをHDDに簡単ダイレクトコピー

とりあえず無題: DVテープの再生機を修理しましたのカメラはテープなので、テープを交換すれば良かったのですが、内蔵メモリタイプのハンディカムは、メモリがいっぱいになるとデータを移さなければなりません。

今まではテープのようにSDカードを買い足して記録していたのですが、いつかやろうと思いながら延び延びになっていたHDDへのコピーを実行しました。

まずダイレクトコピーに必要なのが、カメラとハードディスクをつなぐ変換ケーブル。純正でなくとも同じ変換ならば接続可能のようだが、うまく認識されなかったとの人柱報告も見かけたので、念のため純正を購入。

データをごっちゃにするとどこに保存したかわからなくなるので、DVDへのバックアップのように専用のHDDドライブも購入しました。とてもコンパクトで640GB、100枚超のディスクがこの箱1つに入ってしまうので、省スペースにもなります。

簡単ダイレクトコピーでは、ディクの容量よりも、3999までというファイル数制限もあるので、ビデオの保存だけに使うのであれば、それほど大きな容量は必要ないかと思います。1つのショットが長い撮り方をしている場合は容量の制約が先にくると思いますが。

購入したHDDにはカラーバリエーションがあります。カメラの本体色と合わせて青を選びました。写真ではだいぶ黒く写っていますが、光沢感もカメラとほぼ同じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*