美崎栄一郎、iPadバカ

美崎栄一郎氏の「iPadバカ」タブレットに取り憑かれた男の究極の活用術を購入しました。タイトルに「バカ」とは刺激的ですが、他の文字の書体がゴシックで、「バカ」だけセリフ(明朝)体で、少し和らげている印象です。

「結果を出す人はノートに何を書いているのか』で、美崎氏を知ったのですが、現役のサラリーマンである氏の著作は、同じ立場書かれている具体的な内容は説得力あります。

書籍を自炊して書棚のスペースをあける目的でiPadを購入したそうですが、少人数でのプレゼン、情報を得た場所で情報を加工し発信するプレゼンに活躍するiPadがとても参考になりました。

折しも、先日発表されたiPad2。iPad欲全開でございます。

発表イベントでのiMovie、ガレージバンドのデモは、創作欲をカキタレラレルものでした。ジョブズがデモのあとに、「1.3ポンドの重さとこの薄さの装置でこんなことまでできるんだ、awesome」と言っていましたが、本当にスバラシイ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*