小さい!軽い!HDR-CX170


100313_Handycam.jpg

ビデオカメラの液晶モニターが赤い映像になり、翌日には映らなくなってしまいました。ビューファインダーは生きているので撮影はできるのだけど、ほとんどの操作がタッチパネルで行うため、再生も設定の変更も出来なくなってしまいました。購入時に長期保証に入っていたので修理に出そうと思ったら、先月で5年の長期保証が切れている!なんというタイミング。娘の卒園式も控えてるのに!

DVテープのカメラもそろそろ引退な感もあり、新しいカメラを買うことにしました。撮影の都度PCに落とすので何十時間もの録画時間も必要ないので、HDDに比べ故障の心配も少なく、小型軽量なメモリータイプで機種選び。

店頭であまりのコンパクトに一目惚れ、SONY CX170。 上位モデルに比べて画素数、フラッシュなしなど見劣りするところもあるものの、動画を撮る点では十分な性能だし、何よりこのコンパクトさが◎、価格も5万円台でお手頃。普段大きさ重さゆえにビデオカメラを持って行くのを躊躇することも多いですが、これなら撮影の機会も倍増しそうです。

光学25倍のズームレンズは、息子のサッカーの試合の静止画撮影でも活躍しそうです。MacにUSB接続して、iMovie、iPhotoへの取り込みも簡単に行えました。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*