薄く収納できる、コーヒードリッパーを買ってみた。

キャンプでの楽しみのひとつ、珈琲。いままでドリップパックを使っていましたが、粉が少なめで、マグに入れると薄くなってしまうのがいまひとつ(少量のお湯にすれば良いのだけど、物足りない)。ので、コンパクトに持ち運べるドリッパーを物色。

購入したのは、ユニフレームのコーヒーバネットcute(2人用セット)。

ステンレス線を渦巻き状に、たけのこバネにしたような形になっています。セットには、収納ケースとフィルターが10枚ついています。市販の円すい形のフィルターが使えます。

カップにのせる部分を、バネから外すと、ドリッパーの形にポップアップします。

フィルターと一緒に収納ケースに入れて、こんな感じ、コンパクトです。ちょとお散歩に、お湯とカップと粉を持って使ってみたくなります。

ユニフレーム(UNIFLAME) コーヒーバネットcute(キュート)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*