「ぱっか〜ん」と開く、コンパクトテーブル買ってみた。

《続々》キャンプnewアイテムの追加です。昨年から少し気になっていた、コンパクトなテーブル、SOTOのフィールドホッパーを購入しました。

開いてA4サイズの小さなテーブル、ちゃぶ台?ですが、畳むとA4の半分サイズ、バッグに入れてどこにでも持って行けます。また天板がアルミ製なので、別体のシングルバーナーや熱くなった鍋・フライパンも気にせず直置きできます。

これと、コンパクトなクッカーをリュックに入れて、ハイキングでもランチ作りができるかと…

スノーピークにも似たテーブルがありますが、スノーピークの「オゼン」は、脚が別体になっていて、組み立てる方式になっています。一方、SOTOのフィールドホッパーは、折り畳まれたテーブルを開くと、「ぱっか〜ん」と脚が飛び出してきます。開くだけで使える状態に。

仕舞う時は、半分にたたむと、脚がこんな感じに。

回転させて横に。

で、押し込んでおしまい。押し込むとロックが掛かるようになっていて、開かなくなります。

熱が気になるテーブルの上において使うのも良さそうです。

ソト(SOTO) ミニポップアップテーブル フィールドホッパー ST-630

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*