ラフに使えるフィールドカメラ、RICHO WG-4 購入。

だいぶ前(夏休み)のネタですが、デジカメを購入しました、RICHOのWG-4。

夏の海orプール旅行、冬のスキー旅行に、気を使わずに使える防水カメラが欲しいなぁと思いながら、入手せずにいましたが、釣りにも使えるなぁと思いはじめて購入することにしました。

こちらが歴代のカメラ。現在の現役は、Nikon P300ですが、釣り場に放置するにはちょと気が引ける…。黒のカメラはキズが目立つので。もちろん防水でもないので、海水も気になる。

そんな訳で、ラフに使えてお手頃価格の、防水デジカメを探して見ると、意外にお手頃価格のカメラがありました。FujiのFinePix XP70なら¥15,000台。

そんな中で、明るいF2のレンズを搭載して、かなりラフに扱っても頑丈そうな、RICHO WG-4に注目。接写にも強く被写体に1cmまで寄れる、更におもしろ機能で顕微鏡モードも。

接写すると、カメラと被写体距離が近いので、カメラの影が気になるのですが、このカメラは、レンズの回りに6個のLED照明を搭載、被写体を均一に照らしてくれます。このブログで紹介する、小物の撮影にも威力を発揮してくれそうなので、WG-4に決定しました。

ヨドバシのポイント還元で実質¥20,000を切って購入できました。WG-4とP300を、使用環境によって使い分けて行く予定です。WG-4で海中のビデオなんかが撮れると面白いなぁ等々考えています。

RICHO WG-4 シルバー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*