Pocket Bit


080616_PocketBit.jpg

USBメモリを買い替えました。今まで使っていたのが、PocketBit mini 2GB。これは小さくてとても良かったのですが、小さすぎて失くしてしまう心配が付きまとい、精神衛生上よろしくない。付属のケースをつければ良いのですが、幅広になって隣のUSBポートと干渉してしまうため付けずにつかっていました。

空き領域が300MB程度になったのを、機会に買い替えました。またPocketBitで、4GB。キャップ式ではなく、ボールペンのようにノック式。押すとコネクタが出て、もう一度押すと引っ込みます。隣のポートとも干渉せず、LEDも良く見えて、失くす心配もなくなり、書き込みの確認もできて、安心向上しました。

複数のPCで作業するようになってから、データファイルをハードディスクに保存するのは、バックアップだけになりました。いつでもどこでもデータが持ち歩けて便利です。

前回の2GB購入は12月(ブログで調べました、日記って便利ですね)、半年の短命でした… 今回8GBにしておけば良かったかな?

080616_PocketBit+a.jpg SONY ポケットビット ミニ 2GB ハイスペック ブラック USM2GHX B SONY USBフラッシュメモリ 4GB USM4GL




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*