ユニフレーム 「ちびぱん(リッド付き)」購入。

ちょっと(かなり?)前のネタですが…。昨年秋からディキャンプにちょくちょく行くようになりました。家から30分くらいの近場に、土日でも思い立ったら行ける、空いてるキャンプ場を見つけました。海岸沿いで、釣りや潮干狩りが楽しめるので、ちょっとしたお出かけ先に最適です。

息子は部活で忙しいので、娘と二人で。テントを張るのと、お昼ごはんを作るのがメインイベント。かつてはファミリーキャンプをしていたので、大掛かりな道具が多いので、二人向けにコンパクトな道具に買い替え始めました。ここのキャンプ場はオートキャンプ場ではないので、娘と二人で一往復で運べる荷物構成に。娘も遊んでくれなくなったら、ソロキャンプでもしようかと思い始める今日この頃、コンパクトな道具を物色しているのも楽しいです。YouTubeで「ソロキャンプ」検索すると、いろいろ参考になる動画でてきますね。

前置き長くなりましたが、ユニフレームのちびパンを買いました。バラ売り、4つセットもありますが、蓋が合った方が、使い道増えるかと思い、リッド付きの2つセットを購入。結果リッド付きは正解でした。

最初は、100均で蓋を探せばいいかなと思っていましたが、やはりピッタリサイズの合うリッドが◎でした。

きっちり重なるので、コンパクトに持ち運べます。そのままテーブルに出せる(その方がオシャレ)ので、持っていくお皿も減って一石二鳥。

外だけでなく、家でも大活躍しています。塾などで食べる時間が遅くなる息子のごはんを、グリル的なものにして、ちびパンで作っておくと、そのまま温めて、そのままテーブルに出して、洗い物も減って楽チン。見た目も、美味しそうに見えます(息子談)。1人前としてはちょうど良い大きさです。

娘と行っているキャンプ場はこんな感じ。11月の日曜日です、この日は2組だけの利用。しかも同じテントでした。ちょっと恥ずかしいので、離れたところに設営。テントの中でお座敷仕様で過ごすので、寒さも気にならず快適です。

テントの中では、シングルバーナー×2、アルコールバーナー×1でクッキング。もうツーバーナーは不要です。今シーズンは、3月4月に潮干狩りとセットで2回行ってきました。

Amazonで、価格、詳細をチェック
ユニフレーム、ちびぱん(いろいろ)

楽天で、価格、詳細をチェック
ユニフレーム ちびパン 2×2 (ちびパン2枚・リッド2枚)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*