家庭で頂く、古奈屋のカレーうどん。

先日、息子と2人の夕飯の買い出しにスーパーへ行ったときに、古奈屋のカレーうどんを発見しました。ラジオでおくりびとの小山薫堂が大絶賛していた、古奈屋のカレーうどん。思わず手が伸びました。

1パック2人前、中学生のガッツリ系の息子には足りないよなぁー、でも2パックで4人前もどうなの?と悩んでいるときに、そういえばラジオでご飯を入れてもウマイって言っていたのを思いだし、1パックにしました。

作り方は簡単、鍋ひとつで簡潔します。麺を茹でて粉スープを投入するだけ、所要時間3分。

ねぎと、油揚げを追加し、お店ではえび天がのっているものあると聴いていたので、買ってきたえび天をのせました。

辛さは別袋のスパイスで調整できるので、お子様でも食べられると思います。ちなみに我々は、使わずに頂きました。クリーミーなカレーにちょっとスパイスがきいていてすごくおいしかったです。

息子はチンご飯を投入して、たらふく満足気でした。手間も時間もかからずガッツリ系の息子どもにはよいご飯ではないかと思います。次回はえび天の代わりに、豚バラを投入しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*