プロフェッショナル仕事の流儀 "三ツ星レストランシェフ・岸田周三"


080211_Professional.jpg

プロフェッショナル仕事の流儀、33歳三ツ星レストランシェフ・岸田周三(2/5放送)を見ました。

新作料理の皿を前にして、岸田の独り言
 「つまらない。」
  「何かが足りない。」
   「努力が足りない。」

早朝の自宅にて
(ナ)「シェフ、岸田周三には毎朝欠かさず続けいている事がある。30分間の筋力トレーニングだ。1日16時間働く体力を養う。」
(岸田)「立ち仕事がすごい長い時間なので、足腰っていうのがすごい、やられちゃうんですよね」
「毎日ちょっとだけでも運動すると、腰が痛まなかったりとか、風邪も引きにくくなりますしね。」

元気を頂きました。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*