図で考えるとすべてまとまる


091001_Zude.jpg

図で考えるとすべてまとまる 。アマゾンで「結果を出す人はノートに何を書いているのか」を購入した人がよく一緒に購入されている本として存在を知ってしまいました。ボストンコンサルティングでの10,000枚以上のプレゼン資料作成した著者の図解とはどんなものが知りたくなり購入。

著者の経歴がとてもユニーク、高校卒業後、辻調理師専門学校にて調理師免許取得。その後米国ブラウン大学に入学、アートを専攻する。大学卒業後は、そのユニークな経験を買われ、JPモルガンへ入社。その後、ボストンコンサルティンググループにアソシエイトとして入社し、1年9ヶ月というスピードでコンサルタントに昇進。 約10,000枚以上のプレゼン資料を作成し、ビジネスで使えるアートのテクニックとして図解技術を習得。現在はミシュラン3ツ星レストランを運営するレストラングループにて、戦略プロデューサーとして活躍。

キレイな図の描き方ではなく、頭の中を整理するためにサラサラ描く図のテクニックが参考になります。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*