最強のレバレッジ勉強法

081210_LeverageStudy.jpg

週刊ダイヤモンド 11/29号の特集「最強のレバレッジ勉強法」。

レバレッジということで特集の最初は本田直之氏。会社に依存できた時代から個人サバイバルの時代に変わった、勉強するものだけが生き残れる。しかし10歳以上の日本人が学業以外で勉強にかける時間は1日12分しかないというデータがある。一見、憂えるべき現状だが、皆12分しか勉強していない、裏を返せばやった者勝ち、ものすごいチャンス。

ロバート・フェルトマンの「1分間プレゼンの養成法」も、興味深かったです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*