「仕組み」仕事術


080824_Shikumi.jpg

沖縄に出発する前羽田にて本を2冊購入。子供のお昼ねと夜寝た後に読みました。

「作業系」の仕事と「考える系」の仕事を区別して、作業系の仕事を徹底的に仕組み化して効率的にさっさと片付けて、考える系の仕事に時間と労力を費やす。これにより著者は5つの会社を経営しながら、仕事は毎朝2時間で片付け、年間300冊の本を読んで、英会話を習い、毎週週末サーフィンしているそうです。

表紙の裏には、「5分で終わる仕事に1時間も2時間もかけていませんか?」と…






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*