ドラゴン・イングリッシュ 必須英単語1000


080815_DragonEnglish.jpg

AERA English 9月号で紹介されていた、ドラゴン・イングリッシュ必修英単語1000 (講談社の学習参考書)を購入しました。

帯には”受験”とありますが、一般にも十分な内容だと思います。効率よく学ぶために従来の単語集と異なる工夫がされています。

単語の選定においては、外来語として日本語化しているもの(access,select,communicate…)は載せていない、中学で学ぶ単語や英語の学習者なら誰でも知っていると思われる単語は載せていない。これからな学ぶべき良く目にする単語を厳選している。

訳語は単語の中心的意味に近いものを1つだけ載せている。派生の意味は語源の解説で連想。記憶のとっかかりになる覚え方が載っている。

さて、どれだけ覚えられるか?





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*